なんでも屋さんのTIPSという名のブログ

VOMiBLOG

IT系資格 資格・試験

学生ではないが基本情報技術者試験に合格した

投稿日:

午後試が取れない?とりあえず実務ちゃんとやっとけ

お久しぶりです。今日は記念すべき2020年2月22日ですね!!!

基本情報技術者試験、令和元年度秋期試験で合格しました
(実は平成30年度秋期試験で余りにも勉強して無さ過ぎて一回落ちてますけれども)。

まあ一回くらい落ちても仕方ないかって思えるくらいの価格ですよね、他の試験と比べたら…。

周りによくどんな勉強したの?コツは?とか聞かれるんですけど、

正直殆ど何もしなかった。

だって社会人だもの!!!家帰ったらTwitterとゲームして終わりだし土日は寝てるもの!!!時間ないよ!それに、勉強なんて高校受験でもう卒業したんだ!()

文系学生だけど独学で勉強して受かったよ、1,2週間きっちり勉強して受かったよ、研修中だけど受かったよ、みたいな方とても偉いと思います(逆にそういう記事しか出てこないからあれ?社会人になってから取る人って居ないの?と、不安になります)。

ただ、体感ではありますが、実務経験半年程で難しいといわれる午後試がノー勉で受かるようになると思うのです。

先述の平成30年度秋期試験、僕は1年目だったのですが 午前試50点台、午後試70点台でした。

平成30年度秋期試験(10月)までにやっていた実務は研修除くと下記の通りです。

・7月~8月中旬
 社内スマートフォンアプリの開発
 →設計書改版やAzureの技術調査メイン
・8月中旬以降
 Webアプリケーションの開発
 →Java(SpringBoot)で画面作ったり既存バグ修正したり
  DBはPostgres で。

JavaとSQL系(データベース問題)選択しましたがそこは満点だったので、実務経験で身についたのではないかと。新人研修もJavaだったので、勿論そのおかげでもあるとは思いますが。

午後試ではプログラミング能力求められる、といってもやはり基礎なんですよね。。本で勉強するより実際にプログラム打ちながら覚えちゃった方が確実に早いし身につくと思います。
授業真面目に聞いて家で遊ぶのとほぼ同じです。実務で先輩やgoogle先生に教えて貰うのです…

午前試は用語知識が多いので勉強しないと運と計算能力だけでは受からないです。というか受からなかったです。残念です。
それでもやっぱり本は読みたくなかったので本は殆ど使わず、下記のサイトを使用しました。


・過去問道場( https://www.fe-siken.com/fekakomon.php )
 …すごいっ 解説まで流し見してたら結構色々な単語覚えられてる…
 こちらは通勤中にスマホでやってました。
・わわわIT用語辞典( https://wa3.i-3-i.info/index.html )
 研修の時、大体の人ここのサイト参考にしてた説
 仕事中に分からない単語あったとき、ググるとこのサイトが大抵当たる…
 その時についでに他の単語覗いたり、昼休み中に見たりしていました。

どの試験でもいえることですが過去問を繰り返し解く方が効率良いでしょう。

紙ベースで勉強するの疲れちゃうし、お金貰いながらウェブサイト見るだけで合格しちゃおうぜ。という提案です。あくまでも個人の体験の元で以下略なので受からなかったらごめんなさい、責任は持ちません!(問題傾向も変わりますしね)

実務で困らない為に学生のうちに勉強して、資格取っておくんじゃないですか。という意見は…はい、その通りだとは思います()
ただ、僕自身としてはFE無くて困った記憶はないので、入社前に取れなくても悲観的になる必要はないんじゃないかなと思います。

ちなみに令和元年の合格率実績は 25.7%らしいですけど、試験会場の席が3割くらい空いてた気がするので受けないで落ちてる人も、そこそこ居そうですね。
偶々自分の受けた教室だけ空きがあった可能性も否定できませんが。

-IT系資格, 資格・試験
-

Copyright© VOMiBLOG , 2020 All Rights Reserved.